洋服地で作る 男物単の着物 (浴衣) の作り方レポート4 最終章
☆男物浴衣 裁断・標し付け・お衽の額縁の作り方☆洋服地で作る 男物単の着物の作り方レポート1


☆男物浴 衣衿の準備(掛け衿付け)・男物の袖の作り方☆洋服地で作る 男物単の着物の作り方レポート2


☆縦縫い(ミシン縫い)の後の縦ぐけと裾ぐけのコツ☆洋服地で作る 男物単の着物 (浴衣) の作り方レポート3


第四回目の男物浴衣の作り方 最終章は
衿付けと袖付けです。

衿付けは、基本女物と付け方は同じですが、衿の形は棒衿です。
衿付けの次に難しいのは、袖付けの留めです。

完成しましたヽ(^。^)ノ♪ 我が家のやんちゃ坊主の次男君です。
b0174155_17525983.jpg


下に続きます。



衿肩明きの寸法を測りなおしマチ針を打ちます。
b0174155_17541629.jpg

握りバサミでマチ針の所まで慎重に肩明きを切ります。
b0174155_17542792.jpg

必ず肩明き止まりを糸でかがります。
縫っている時に避けてしまう危険を防ぐ為です。
b0174155_17543892.jpg

衿の中心標にマチ針を刺します。
b0174155_17544728.jpg

身頃背中心は、必ずキセを掛けた状態でマチ針を打ちます。
b0174155_17545620.jpg

肩周りのマチ針はこんな感じです。肩明きに少し緩みを入れます。
b0174155_1755435.jpg

こんな感じで剣先から剣先までマチ針を打ち、この部分は手縫いでやりました。
b0174155_17551828.jpg

衿肩明きは、細かく返し針で縫います。
b0174155_17552896.jpg

衿の流れのマチ針打ちは、お衽を真っ直ぐに置きます(物差しを置いて真っ直ぐにします)
b0174155_17553997.jpg

衿は真っ直ぐ直線になる様にマチ針を打ちます。
b0174155_1755503.jpg

直線部分はミシンで縫います。
b0174155_17555958.jpg

衿が付いたら折ゴテでキセを掛けます。(衿が身頃の上に乗る様に)
b0174155_175685.jpg

衿を真っ直ぐに置いた状態にすると、肩明きから剣先に掛けての縫い代がつれているのが判ります。
b0174155_17561830.jpg

縫い代をビョ~ンと引っ張りながら伸ばします。
b0174155_17562930.jpg

こんな感じになったらOK ちょっとヨレヨレって感じです。
b0174155_17563936.jpg

衿芯を衿の縫い代につけます(35cm×10cm位)
b0174155_17565131.jpg

衿先の留めをします。衿先の標しに二本取りで縫い針を刺します。
b0174155_1757124.jpg

衿の標しから表衿の際をすくいお衽の衿先の縫い止まりをすくい、
表から衿先の標しまで戻り、しっかり結びます。
b0174155_17571338.jpg

二本取りの糸の一本を切り、残った糸で衿先を横に縫います。
b0174155_17572697.jpg

縫い終わったら、この様に縫い代を折ります。
b0174155_17573563.jpg

衿先を持って、ぐりんとひっくり返します。
b0174155_17574563.jpg

こんな感じになります。
b0174155_17575651.jpg

縫い代を入れ込んで衿先の始末は完了です。
b0174155_1758973.jpg

衿先のくけの位置にマチ針を打ちます。
意外と、衿先の始末ってどうやってやるのか判らない人が多いので、細かくレポートしました(^_^)v
b0174155_17581965.jpg

衿肩周りの縫い代も、落ち着くように縫い代をザクザクと縫いとめます。
b0174155_1758315.jpg

衿全体にマチ針を打ってくけます。
b0174155_17584147.jpg

くけは、こんな感じです。
b0174155_17585273.jpg




◆ 男物浴衣の袖付け ◆

左右間違えない様に気をつけて留めをします。
b0174155_17591670.jpg

前袖の裏側からキセ山に針を出し前身頃、後身頃の縫い止まりをすくい、
b0174155_17592823.jpg

後袖のキセ山を少しすくい、スタートの前袖の糸を出した際々の所に戻ります。
b0174155_17594081.jpg

しっかりと結びます。
b0174155_17594942.jpg

お袖の方から袖付けのマチ針を打ちます。
b0174155_17595864.jpg

裏はこんな感じになります。ミシンで縫います。
b0174155_1801065.jpg

袖が身頃の上に乗る様に、折ゴテをします。
b0174155_1802052.jpg

コテを掛け終わったら、一旦、表に返して平ゴテをかけて整えます。
b0174155_1805562.jpg

もう一度裏を返して、袖の縫いを三つ折ぐけをします。
この部分は、袖を付ける前に、ロックミシンを掛けていても良いかもしれません。
b0174155_181656.jpg



アイロンで仕上げをして完成です♪



袖は、下ろすと、ちょうど良い長さです。
もうちょっと丁寧に着て貰いたかったです(^_^;)
b0174155_1811788.jpg

b0174155_1812642.jpg



「最近・・・寝癖が気になる」と言ったりする、ちょっと面白い息子です。


こんなに丁寧なレポート初めてかも。。。004.gif


最後まで読んで下さって、ありがとございます。

これで、あなたも男物浴衣が作れる様になります066.gif


最後にフィニッシュで下のバナーをクリックして下さると、非常に喜びます。 よろしくお願いします



人気ブログランキングに参加しています♪ 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村にも参加しています♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
by happy2525mama | 2010-08-12 18:07 | 着物 | Comments(4)
Commented by うさぎ at 2010-08-12 19:13 x
寝癖・・・・え?と思っちゃったw失礼しました^^;
野球部のような爽やかなヘアスタイルに、寝癖というフレーズがミスマッチな気がしてwww
男着物の作り方、とても参考になりました^^

あとはただただ実践でやってみないと、がんばりますw
Commented by happy2525mama at 2010-08-12 20:34
うさぎさま

4人の子供の中で、一番のお調子者の次男です。
高校一年で、バスケットを頑張っているので、こんな頭(笑)

初心者さんでも判ると良いなと思いながらレポートしました。
衿始末や衿先の留めは、女物の浴衣にも応用できます。
呉服の反物は高いけど、洋服の生地だったら安価で柄も豊富なので、
色々楽しめると思います。

頑張って下さい。判らない事が有ったら聞いて下さいね。
Commented by いわもと at 2014-05-29 09:27 x
4年も前の記事にコメントしても良いのかな……。
通りすがりの25歳 女です。
合う浴衣が全く無い ものすごく背の高い彼氏さんに、今年は浴衣を作ってあげようと思っていたので、すごく参考になる記事でした!!!
ありがとうございます!
Commented by happy2525mama at 2014-05-29 11:56
いわもと様
コメントありがとうございます。
少しでもお役に立てて良かったです。(^-^)♪

脇の背が高いと脇の始末とか難しいですが、
縫い代を少なめにしたら、縫い代がつる事も少なくなるので、
くけではなく、既製品の浴衣の様に、始末をロックミシンでしても良いと思います。
背が高いと、脇の始末も長くなって大変なので、臨機応変にアレンジして下さい^^

彼氏さん、喜んで下さると良いですね^^
頑張って下さい。


<< 柴田さんの帆布仕様 の アイロ... 洋服地で作る 男物単の着物 (... >>