ジャンボ将棋盤&駒台ワッペン完成致しました☆
『びりーさんのブログ 』を読んでいて・・・・

『将棋布盤(手作り)フルオーダーメイド その3 』 のコメントに書かれていた、

江坂王将様のコメントより・・・

b0174155_23583617.jpg


閃きました☆ ワッペンにしちゃえば良いんだ~って(笑)

少しずつ前から、ちょこちょこと製作して、今日、やっと形になりました^^

普通の将棋盤サイズ(38×35mm) と(40×37mm) のサイズ

右下のは、中将棋盤といって、12×12升の(35×32.5mm)
若干予定より大きくなってしまいましたが・・・

私の持っているタジマの工業用刺繍ミシンでは、一度に縫えないので、
2回に分け縫い、最後合わせて見ました。

やはり、クオリティ的には、まだまだですが、
今度、ニ分割で、データを改めて作り挑戦してみたいな~と思います。

とりあえず、イメージが分かる様に、試しに作ってみました^^
b0174155_2354532.jpg



『 江坂王将様 』のコメントより・・・色々な駒台サイズのワッペンを作ってみました^^
b0174155_2355559.jpg


面白い生地に乗せて見ました^^
b0174155_23551153.jpg


ワッペンなので、お好みの生地に、アイロンで貼り付けれます^^
b0174155_23551812.jpg


ヒョウ柄の生地だって・・・お好みで布の将棋盤は簡単に出来そうです
b0174155_23552564.jpg



色々書きたい事が沢山有りますが・・・
時間が無いので、簡単にご紹介致しました040.gif


明日は、中将棋盤をお仕立てしてみようと思います012.gif


多くのブログの中から、見に来て下さり、ありがとうございます。


E-刺繍工房 畔柳 悦子 (happy2525mama)




ブログランキングに参加しています。
クリックして応援してください
056.gif

↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

こちらもよろしく
↓↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
by happy2525mama | 2013-07-07 23:58 | 将棋*囲碁*チェス | Comments(4)
Commented by びりー at 2013-07-08 01:19 x
ttp://shogi.goemonburo.com/
↑卓上盤のところで説明されていますが、卓上将棋盤は接合盤も多いです。
ttp://vonnegut.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-725e.html
↑そしてどこを接合しているか分からないほどに上手いです。
布を使って「ハギ盤」で木の卓上中将棋盤を表現するというのは
実はリアルで面白いかもしれませんね。

豹柄がマダムっぽくて斬新ですね♪
ちなみに悦子先生はどんな額縁柄がお好みなのでしょう?
光花先生のお好みの柄も興味があるので
もし差し支えなければ教えて下さい。

アエラ7月8日発売の「7月15日号」
(宮沢りえさんが表紙)に
「観てよし、指してよし、将棋乙女が増える訳」
という記事が2ページ載るらしいです。
Commented by happy2525mama at 2013-07-08 09:07
びりー様

将棋についての色々な情報をありがとうございますm(_ _)m
卓上将棋盤は接合盤も多いのですね。
今回の中将棋盤の接続部分が、やはり気に入らないので、
将棋盤用の生地は多めに購入してきましたので、もう一度、データを一から作り直し、
別のやり方に挑戦してみようと思います^^
もし、どうしても上手くいかなかったら、
升目入りの駒台ワッペンを9枚作り、パズルの様に合わせるのも面白いかなと・・・
色々な方法が有るので、色々試してみて、形にしたいなと思います^^

私の好きな柄は、今回載せたお花の柄も好きです。でも、将棋盤には、ちょっとうるさいかも・・・
和裁をやっていたので、和柄が好きです^^
また、将棋盤セットみたいな形で、いつか製作出来たらと思い、和柄の布も購入して来ました^^

『アエラ』今日発売なのですね^^  要チェックですね☆ 

私はおばさんなので ・・・ 乙女と名乗るには、かなり無理が有ります(笑)
Commented by びりー at 2013-07-09 00:44 x
畔柳先生

そうですか~。花柄ですか。
ちなみに私も花柄でひとつ好きな柄があって、
悦子先生チョイスの花柄に似ているのですけど、
何て名前だったかなぁ?
色は青系でハンカチでみかけた気がします。
marie claire ?と思って検索したけど
そんな花柄がヒットしないので違うっぽいですね。
次の仕事休みの日に、覚えていたら店で探してみます。

将棋乙女は「和の将棋かるた」の作者、高橋和さんが使い始めた言葉だと思います。
「いつまでも乙女の心を持った女性」という意味合いだったはずです。
私個人としては将棋ガールとか将棋女子という言葉はあまり好きではなく、
将棋ウーマンぐらいが適切ではないかと密かに思っております。
Commented by happy2525mama at 2013-07-09 10:02
びりー様

青色系の花柄のお名前、判ると良いですね^^
青のお花で検索したら、写真入で紹介されていました^^
http://www5a.biglobe.ne.jp/~hanaki/hanadouraku/irobetu-aomurasaki.html

青のお花って、色々有りますね^^
今の時期は、アジサイがとても綺麗です♪

「いつまでも乙女の心を持った女性」~とても素敵ですね^^
若さを保つためにも乙女心は必要ですね^^


アエラの雑誌には、
『今は、さらに主婦を中心とする 将棋madamも増えてきています』
と書かれていましたので 将棋madamの心を掴む布の将棋盤が出来たらと思います^^


いつも、色々に情報をありがとうございます。


<< 中将棋盤・普通の将棋盤のジャン... 社会勉強 >>