升目が光る布の将棋盤 セパレートタイプ クロスステッチ仕様 ~セルラン蓄光糸~

びりーさんのブログで、

『 光る将棋布盤 レポート その1』
『 光る将棋布盤 レポート その2 』
『 光る将棋布盤 レポート その3 』

で、とても丁寧にご紹介下さいました。

ありがとうございますm(_ _)m


レポート、その3で、

4)光る将棋盤というのは斬新で受ける気がします。
これだと江坂王将様がおっしゃっていた
飾る将棋盤にもなりますし。
5)罫線はもうちょっと見易い方が良い気がします。


と書いて下さった後、色々考えて・・・

更に、線を太くしたい→『 クロスステッチ模様の将棋用の布盤 製作♪ 』で作った時のデータと、

皺になり難い濃い色目の別珍の生地に、『 CELLAN(セルラン)蓄光糸 』を使用しました^^


Wilcom EmbroideryStudio 刺繍データイメージです^^
b0174155_23425449.jpg


製作過程
b0174155_234332.jpg
b0174155_2343943.jpg
b0174155_23431762.jpg
b0174155_2343221.jpg


失敗も有りましたが・・・何とか、三枚完成致しました^^
b0174155_23433256.jpg


真っ暗にしたら、以前の蓄光糸で作った将棋盤よりも、はっきりと綺麗に升目が見えました。
写真の撮り方が下手なので、上手く表現できませんが、
まずは、お届けした方に感想を頂けたら嬉しいな~と、思います^^
b0174155_2344433.jpg



二枚は行き先が決まっていますが・・・・
一枚は、ヤフーのオークションに出してみようかな~と思っています。

結構、時間も掛かって、大変だったので、
もしかして、もう作らないかも知れませんが・・・
オークション次第で、また考えるかも・・・(^^;)



今日は、ちょっと疲れてしまったので、
明日、ゆっくりオークションのコメントを考えようかと思っています^^

久しぶりのオークションなので、少し自信が有りませんが、
とりあえず、何人ぐらい見に来てくれるのか興味が有るので、
ちょっと、試してみたくなりました012.gif




多くのブログの中から、見に来て下さり、ありがとうございます。040.gif


E-刺繍工房 畔柳 悦子 (happy2525mama)








◆ 追記 NG編 ◆


今回の升目のクロスステッチ刺繍で、大変だったのは、
駒台の別刺繍でもなく、額縁仕立てでも有りません(^^;)

刺繍は、データは、以前作った刺繍データを使ったので、問題無く縫えました^^
そして、駒台の刺繍についても、そんなに大変ではなく、
それもスムーズに行きました^^

では、何故大変だったかというと・・・

これは、私の明らかな初歩的なミスが有ります(苦笑)


刺繍をする時には、接着芯や下紙を使用したりするのですが・・・
今回、下紙を使用した事に、大きな敗因が有ります (^^;)



別珍の生地は、カットした部分がほつれ易いので、沢山糸くずが出ます。
それに輪をかけて、下紙の処理・・・・ 私って、本当にお馬鹿です(TT)
b0174155_11251049.jpg


刺繍した後の下紙の処理・・・の画像・・・手で破ります。
そして・・・81升、ひと升、ひと升、丁寧に処理します。
b0174155_11252399.jpg



その後、手で、ゴミをゴミ箱に入れるのがめんどくさくなって・・・・

『 エイッ ☆』 『バサッ』 と払ってしまいました ☆

イメージ↓

b0174155_11254631.jpg



もちろん・・・これを読んでいる方の、ご想像 通り でございます。


床はこの様な状態(TT)
b0174155_1125576.jpg




その場だけでしたら、問題は無いのですが・・・・

糸くずや、別珍の小さな繊維を付けたまま、
キッチンや2階やトイレ・・・あちこち移動したので・・・・

気がついた時には・・・・


ガーーーン!!!!

工房の掃除が大変でした(苦笑)



次回、もし、作る時は、剥がさなくても良い様に、接着芯にしようと・・・

学習したのでありました。057.gif




お見苦しい所を見せてしまいました。040.gif040.gif040.gif

これは、忘れてはいけない教訓として、ブログに書き留めましたm(_ _)m



ブログランキングに参加しています。
クリックして応援してください
056.gif

↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

こちらもよろしく
↓↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
by happy2525mama | 2013-07-26 23:45 | 将棋*囲碁*チェス | Comments(3)
Commented by びりー(´◎ω◎`) at 2013-07-27 01:41 x
額縁型の布盤の額縁部分を目打ちを使って
折り目を整形するところ、これがとっても
大変で、二度と額縁縫いはしたくないと
思ってしまいました。

クマのぬいぐるみも、ボアの上に型紙を置いて
チャコピーで線を引いて生地の裁断からスタートするクマ、
これは二度と作りたくないと思ってしまいました。

光る布盤の撮影は、完全に真っ暗で撮影するのではなくて
電気スタンドなどの灯りを利用すると良いと思います。
何か生地をかぶせてやれば光量は自在にコントロールできます。
女優さんを撮影する際にも天井にライトを当てて反射光で
柔らかい光を作り出してやったり、パラフィン紙を透過させたり、
色々ライトアップされていますよね♪
Commented by happy2525mama at 2013-07-27 11:38
びりー(´◎ω◎`) 様

作りたくないと思った原因・・・今思うと、自分の未熟さに原因もあったので、書き留めました^^
次に作る時は、掃除機を傍に置いたり、処理の要らない様に、
洋裁用の布の接着芯にしたりと、改善点が幾つか見えて来ましたので、これは、これで良い勉強になりました^^

写真撮影のアドバイス ありがとうございますm(_ _)m
ちょっと工夫をしてみたいと思います。 ありがとうございます(^-^)♪
Commented by happy2525mama at 2013-07-27 12:43
びりー様

額縁の仕立方は、横のリンク先の
☆作り方・シリーズ 『男物浴衣の作り方①』に詳しく書いてあります^^
駒袋に使用したのは、この男物の浴衣を作った時の余り布で、ございます。

http://shisyu.exblog.jp/13744958/


<< 布の将棋盤の色々  将棋盤ワッペン作り こげ茶色の... >>